年末ご挨拶

 今年一年も多大なるご愛顧をいただきまして誠に有難うございました。早いもので今年もあとわずかとなりました。弊社のニュースといたしましては創業60周年を迎えることができした。素晴らしい一年そしていろいろな意味で感慨深い一年となりました。

 新型コロナウィルスによってさまざまな変化をもたらしている今日ですが、やはり不安定な部品供給により様々な業界で生産がストップする事態が重大な懸念となっております。いかに我々のサプライチェーンが脆弱かを思い知らされた年でした。必要とする商品を必要とする人にお届けできない悔しさは悔しい思い出いっぱいです。給湯器の故障は本当に心配です。

 最新の身近なニュースといたしましては、マクドナルドのポテトが原材料の輸入の制限で、なんとSサイズのみの販売になるとの事。私も家族で利用する機会が多いのですが、いつものポテトが食べれない・・・私たちの日常は簡単に変わってしまうのかと感じます。国内の供給力を強固にし、求められる需要にしっかりこたえられる日本であってほしいと思います。

 様々な課題を突き付けられた一年でしたが、それに打ち勝ち前進していける会社として今後も存続していく所存です。皆様とのご縁を大切にし、期待に応えたサービスを提供していきますので今後とも変わらぬお付き合いの程宜しくお願いしたします。そして皆様のさらなる御発展を心よりお祈り申し上げます。

                              関西機工商会  古木 正和