<ご挨拶>第59期決算を迎えて

 早いもので、今月末にて弊社の決算となります。
新型コロナウィルスをはじめ、半導体不足、木材不足など予想外の出来事が多く大変な一年になったと感じております。
正直、これらの影響が無かったかと言えば嘘になります。皆様方の多大なご支援、ご配慮をいただき乗り越えることが出来たかと思います。大変お世話になりました。もう一方で、オリンピックは明るい話題となりました。賛否両論あったかとは思いますが、アスリートの皆様の頑張る姿には、感動をたくさんいただきました。


 人との面会が難しく、集まり事ができない中、新たな取り組みといたしましてホームページを開設いたしました。
弊社といたしましても皆様とのコミュニケーションが減ってしまっては会社方針であります「密なコミュニケーション」が難しくなります。そこでホームページと合わせましてマスコットキャラクターを作成し投稿を通じて、皆様とのコミュニケーション増加につなげていければと考えた次第です。

 写真はキャラクターの原案です。最終的にはデザイナーさんの仕上げを頂き、とっても可愛らしい「かんちゃん」が誕生しました。製作にご協力いただきました方々に感謝です。


  現在、ITやAIなどデジタル化が進み、効率化・密回避がスタンダードな社会に向かっていると思います。
弊社も来期に向け新システム導入を検討しております。お客様からの各種お問い合わせに迅速に対応できる体制を整えてまいります。
 しかし、同時にお客様と顔を合わせる機会が減らないように細心の注意を払って、企業活動を実施していく所存です。

来期も厳しい状況が予想されますが、社員一同「不断努力」で参りたいと思いますので、益々のお引き立て宜しくお願い致します。

                              株式会社関西機工商会
  代表取締役 古木 正和